タチウオ釣行 2020年8月11日

釣行記
スポンサーリンク

大阪湾のタチウオが釣れ始めたとあって、行ってきました。 このブログの記念すべき初投稿ですな。

釣行データ

釣り場:貝塚人工島
狙いもの:タチウオ
釣行時間:17:00-21:40
釣果:タチウオ×4
潮汐:小潮

当日の状況

タチウオが釣れだすと釣り人がズラーっと並ぶ当地ですが、流石にまだチョロっと釣れただけではなかなかそこまでの(集客)はできていませんね。まぁ、こちらからすればありがたい話です。

まだまだ餌の生きたドジョウは売っていないと踏んでいたので、去年から買っていたドジョウを持参(自宅で冬ごえさせていました)。
あとは、少し前に買っていたキビナゴを塩で締めたものを持って行きました。

シーズンが本格化すれば、日没前後からアタリが出だすのですが、だいたいシーズンの超初頭は、釣れ始める時間が遅い。なので、釣れなくても、アタリが出なくても、9月の沖向きならさっさと撤収する時間である20時を過ぎても粘っていました。周りはどんどん撤収していくんですがね・・・。
と、いうことで粘った結果ファーストフィッシュは20:01

そこから怒涛のアタリ、アタリ、アタリ。テンヤは空を飛びまくり。表層は小さいタチウオが湧いていて、フッキングしないんですね。なかなか。
少し下にいるであろう大きいサイズを狙いたいのに、表層のタチウオがガンガンアタってくるから沈まないw

まぁ、これはこれで楽しいから、まぁいっか、って感じです。

たまにこういうクリティカルなヒットの仕方をします。

結局、一緒に行った人と合わせて、クーラーの中に収められたのは8匹でした。
※なかなか乗らない、抜き上げで外れる、釣り上げてからもテトラに落ちる、と、ロスが多かった

またいこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました