近海ジギング釣行記 令和2年11月15日

釣行記
スポンサーリンク

ショアジギングはやるんですが・・・船からやるジギングは初めてです!

古い知人がボートを持っているて、しょっちゅうボートで釣りに出ているのを知っていたので、乗せて〜とお願いしており、今回の実現に至りました。

とはいえ、タックルはまるで持っていないため、慌てて購入した安物のロッドと、数本のジグ、リールはバス用のジリオンSV1516Hで間に合わせました( ̄▽ ̄)

ではでは、はちゃめちゃ釣行記、はじまりはじまり〜

スポンサーリンク

当日の状況

当日は大潮・・・。タチウオには辛いが青物はなんとかなるかな?ということらしく、まずは青物を狙い、潮が多少緩む時間にタチウオ行こう、ということになりました。

まずは青物ポイントに行きますが朝の流れが速くない時間帯はバス用リールでも十分対応できましたね。根掛かりすることもなく、ハマチを1匹釣り上げることができました。

その後、聞いてなかった予定のクログチ釣りに移動。これは休憩しとき〜と、僕の分までお土産を釣ってくれはったんです。釣り自体はそんなに難しくないし、釣り味もそんなに良くはないらしいんですが、何せ美味しい!とのこと。

お土産にもらいましたが、激ウマでした♫

その後タチウオポイントに移動しますが、うんともすんとも言わず・・・
青物ポイントに大船団ができているのを見て再度青物ポイントへ。

朝一番は流れは緩かったですが、流れが速くなってくるとなかなかに大変。ジリオンではヒーヒー言いました。根掛かりも連発するし、根掛かったときにラインが引っ張られるとクラッチが切れない!!強引に巻いてからクラッチを切らないとダメ。ギアが噛み込んでしまうんでしょうね。

その後は根掛かり→リーダー結束→根掛かりを繰り返し、5000円分ほどのジグを海に奉納(泣)まだまだ修行が足りません。
食いが立っているときや激流の時用に、安物ジグもあった方が良さそうです。あまり釣れないらしいですけどね。

釣り魚料理

美味しい魚を釣った後のお楽しみはもちろん食べること。

今回はハマチとクログチ、タチウオパターンの青物狙っていたときに釣れた「あ、これがベイトなんだな」っていう細いタチウオw
ハマチは柵にとってお刺身で食べ、残った分は冷凍庫へ。
カマは焼いて食べましたよ(・∀・)b

カマの塩焼きは絶品でしたが、刺身にするには身がパサパサだったので、冷凍したやつもフライとかで食べた方が美味しいかもしれませんねー。

あとは即ヅケ丼にしてみたり。

お刺身盛も作りました。が、一度にそんなに食べられるものでもありませんので、これは熟成をかけながらチマチマ食べてますよ。そろそろ生食は限界かなー。

その他クログチは焼いたし煮たし鍋にしたし。脂ノリノリで非常に美味しかったです。この魚はもう一度食べたいなぁ。また連れて行ってもらお!

ロッドやリールを買い替えるとき
古いタックルはどうしていますか?
捨てるのはもったいないし
自分で売るのは大変ですよ。
釣具買取.comで、ベストな買取先を見つけてください!
釣具買取.comはこちら
釣行記
スポンサーリンク
所長をフォローする
フィッシング・ラボラトリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました