【インプレ】三宅商店 タッチポン陸

インプレッション
スポンサーリンク

自分のタチウオ釣りのメインはオカッパリのテンヤ釣りです。長らくヨーヅリのものを使っていたのですが、オカッパリサイズのテンヤは販売終了となってしまいました。

よく売れていた商品ではあるのですが、職人不足には逆えず。(手曲げしていたんですね)

入れ替わるように出てきたのがダイワの快適テンヤシリーズであったり、三宅商店のタッチポンシリーズであったりする訳です。


ダイワ 快適波止タチウオテンヤSS SSS


三宅商店 タッチポン陸 5S(miyake-5s)|オールグロー
こんな商品ですね。もちろん、それぞれ船用もあります。

で。僕はダイワのものも使いましたし、三宅商店のものも使いました。結論、三宅商店のものを使っています。それには二つの理由があります。

  • フォール時の姿勢が水平に近い事
  • エサの取り付けがワンタッチ

メーカーさん的にはフックの強さとかアピールポイントは様々あるようですが、自分が使う理由は主にこの二つですね。

ダイワのテンヤは割と頭下がりでフォールしていく事が多いですが、タッチポンは比較的水平に近いです。
また、「タッチポン」という名前の通り、従来のステンレスワイヤーでエサをぐるぐる巻きにするのではなく、ワンタッチでエサ交換ができるのが非常に良いですね。特に時合いが短い時もあるタチウオで、すぐにボロボロになるキビナゴを使ったりしている場合、イチイチワイヤーを解いて餌をセット、またぐるぐる巻く手間は・・・もったいない!その間に1キャストくらいできますからね。

と、いう事で、自分が使っているのはタッチポンです。

結構お高い部類に入りますので、使用後は真水で洗い、シャープナーを使って研いで何回も使うことをおすすめします。


スミス(SMITH LTD) シャープナー セラミック&ダイヤモンドシャープナー 60x15mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました